© 2016 by Kukkyo Films. All rights reserved.

お問い合わせ info@kukkyofilms.com

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

 作品情報

【​ドキュメンタリー映画】

2018年/DCP/108分/カラー/16:9

がんについての正しい情報は?治療はどのように選べばいいのか?身体や心の痛みとの向き合い方は?若手女優が15人の医療者、がん経験者に話を聞く対話=ドキュメンタリー

2008年/DV/128分/カラー/4:3

​岩手県、北上市の農村地域に古くから伝わる「岩崎鬼剣舞」の人々の芸能と暮らしの一年を追ったドキュメンタリー。

2015年/HD/110分/カラー/16:9

能楽師・津村禮次郎が、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを通じて、身体表現の可能性を大きく広げていく姿を5年に渡って追ったドキュメンタリー。

2007年/DV/81分/カラー/4:3

佐渡の朱鷺をテーマにした創作能『トキ』が作り上げられる姿を追ったドキュメンタリー。

2006年/DV/60分/カラー/4:3

22歳の面打・新井達矢が能楽師から依頼され一つの能面を製作し、能楽公演に使われるまでを追ったドキュメンタリー。

【​短編ドキュメンタリー】

2019年/HD/9分/カラー/16:9

起業家・塩崎良子が乳がんを乗り越えて最高にオシャレな介護ケアブランドを立ち上げて活躍する姿を追ったドキュメンタリー

​【実験的映像作品

2016年/HD/8分31秒/カラー

​歌人・伊津野重美による朗読CDのPV。宮沢賢治の詩『堅い瓔珞はまっすぐに下に垂れます』、『雨ニモマケズ』の2編の世界を映像詩で表現した作品。

1999年/16mm/54分/カラー

「意識=存在」というテーマを思索し続けているひとりの男。男は部屋を一歩も出ないが、男の思索の変容に応じて部屋の内部が変化していく。

1997年/16mm/20min/パートカラー

ダンスパフォーマンスと鏡像の融合による映画。実像と鏡像の増殖と氾濫。

2003年/16mm/ 27分/白黒

海辺の絞首台の周りを回り続ける女。それを見ている男。セリフのない沈黙劇。モーリス・ブランショの「白日の狂気」からインスパイアされた作品。

1998年/16mm/30分/白黒

無数の糸にからまれながらその中でもがくパフォーマー、身体感覚をモチーフにした様々な象徴的なイメージが連なって いく。身体表現によって描いた作品。

1995年/16mm/5分/パートカラー

一定速度の時間感覚が突然壊れる一瞬の意識を劇化した作品。即興的に撮られたイメージとモノローグによって構成されている。